概要

 障害者控除対象者認定書とは、要介護認定を受けている65歳以上の方で、障害者控除の対象を認められる場合に交付されるものです。
 所得税または住民税の申告や年末調整をするときに、この認定書を提示すると、本人または扶養者が、障害者控除や特別障害者控除を受けることができます。

対象者

 対象者本人が次の条件すべてを満たす場合に、障害者控除の対象者と認定します。

 1 市内に住所を有する65歳以上の方
 2 介護保険の要介護認定で要介護1~要介護5の認定を受けている方(要支援1及び2の方は対象とな
    りません。)
 3 要介護認定の関連書類で市が定める認定基準に該当する方(申請後に市で確認いたします。)
 ※障害者控除の対象者認定は、所得税の確定申告等に係る年の12月31日の状況をもって判断します。
  ただし、対象者がその年の途中で死亡した場合は、死亡した日の状況により判断します。

申請方法

 「障害者控除対象者認定申請書」に必要事項を記入、押印の上、市役所高齢障害支援課高齢介護係の窓口で申請してください。

 障害者控除対象者認定申請書.doc ※申請書は、高齢介護係の窓口にもご用意しております。