~新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の対象外となっている事業者様~

協力金の対象外となっている事業者や協力金対象事業者と取引のある事業者に対し、国や県で実施している支援金支給事業を紹介します。

申請先は、市ではなくそれぞれ申請サイトに記載のある機関に対して行う必要がありますので、ご注意ください。

○国の支援金【月次支援金】

 緊急事態措置・まん延防止等重点措置伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けて売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等 ※1 の事業継続及び立て直し支援

※1 2019年または2020年の基準月の売上 - 2021年の対象月の売上

支援金額:中小法人等上限20万円/月、個人事業者等10万円/月

月次支援金リーフレット

「月次支援金」申請サイト☞ こちらからご覧ください

 

○宮城県の支援金【宮城県時短要請等関連事業者支援金】

「宮城県時短要請等関連事業者支援金」申請サイト☞ こちらからご覧ください

<一般事業者向け>

 宮城県では、緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、飲食店の営業時間短縮の協力要請や、不要不急の外出・移動の自粛要請により、事業活動に影響を受けた事業者で、国の月次支援金の対象にならない事業者に対し、下記のとおり支援金を交付します。

■対象要件
 ①4・5月分
  令和3年4月又は5月の売上が前年又は前々年の同月比で30%以上50%未満減少している事業者のうち、売上が法人20万円以上、個人10万円以上減少している事業者
  申請の手引き(4・5月分)[ 6210 KB pdfファイル]  

 ②8・9月分
  令和3年8月又は9月の売上が前年又は前々年の同月比で30%以上50%未満減少している事業者のうち、売上が法人20万円以上、個人10万円以上減少している事業者
  申請の手引き(8・9月分) [ 6148 KB pdfファイル]

  ※ その他にも要件がありますので宮城県のHPをご確認ください。

■支援金額件
 ①4・5月分:法人20万円、個人10万円
 ②8・9月分:法人20万円、個人10万円

<酒類販売事業者向け>

 宮城県では、8~9月の酒類の提供停止を伴う休業要請等に応じた飲食店との直接・間接の取引が減少したことによる影響を受けた酒類販売事業者に対し、下記のとおり支援金を交付します。
申請の手引き(酒類販売事業者向け) [ 4768 KB pdfファイル]

■対象要件
 令和3年8月又は9月の売上が前年又は前々年の同月比で30%以上減少している事業者のうち、売上が法人20万円以上、個人10万円以上減少している事業者
  ※ 売上が50%以上減少している事業者は、国の月次支援金を申請した上で本支援金を申請することができます。月次支援金の申請がまだの事業者はお早めに申請してください。
  ※ その他にも要件がありますので宮城県のHPをご確認ください。

■支援金額件
 法人20万円~60万円
 個人10万円~30万円

<共通事項>

 ■申請期限 令和3年11月30日(火)※当日消印有効

 ■申請方法 必要書類を準備・記入の上、下記へ郵送ください。
       〒980-8790 仙台中央郵便局 私書箱第16号
               宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局 行

 ■問合せ先 宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局
       TEL: 050-3821-4180(平日午前9時から午後5時まで)

  「宮城県時短要請等関連事業者支援金」申請サイト☞ こちらからご覧ください