事例

インターネット通販で、サッカーシューズを注文した。そのサイトは日本語なのに振込口座が外国人名義だった。代金を前払いし、国際郵便で届いたが、注文したシューズと違うものが届いた。交換してほしいと再三メールを送っているが、全く連絡が取れない。

アドバイス

  • 連絡手段がEメールしかないサイトは危険です。事業者の所在地や電話番号などをしっかり確認しましょう。
  • 極端に値引きされている場合、模倣品の可能性があります。
  • 日本語表現が不自然なサイトは、要注意です。
  • 支払方法が前払いの時、また銀行振込み指定の場合も要注意です。

相談・問い合わせ先

市民生活課 消費生活相談員
電話 0225-82-1111 内線 1117
相談日 月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除く)
受付時間 9:00から15:00