税金を納めて納めてすぐに納税証明書および滞納が無いことの証明書が必要な場合

市税を納付いただいたことを、税務課窓口で確認できるまでには、納付方法により一定の時間がかかります。納付後、すぐに納税証明書または市税の滞納が無いことの証明書が必要な場合は、領収書、口座振替した通帳などの納付が確認できるものを税務課窓口へお持ちください。

なお、スマートフォン決済アプリまたは地方税共通納税システムで納付した場合は領収書が発行されませんので、ご注意ください。

※郵送請求の方法については、こちらをご確認ください。税務課への申請様式各種一覧

納税の確認が可能となる期間の目安

納付方法 確認できるまでの期間
口座振替・地方税共通納税システム 振替・納付日から約10日間
金融機関の窓口 納付日から約1~2週間
コンビニエンスストアの窓口、スマートフォン決済アプリ 納付日から約2~3週間

口座振替またはスマートフォン決済アプリで納付した場合の軽自動車税納税証明書(車検用)について

口座振替で納付された方

軽自動車税(種別割)を口座振替で納めている方の場合、納税証明書は6月中旬頃に送付します。

納税証明書がお手元に届く前に車検を受ける場合には、口座振替されたことが確認できる通帳等納付が確認できるものをお持ちになり、納税証明書を申請してください。

スマートフォン決済アプリで納付された方

スマートフォン決済アプリで納めている方の場合、領収書は発行されませんので、税務課窓口で納税証明書を申請してください。

その際に、支払いが確認できるもの(スマートフォンの支払画面等)を提示してください。

車検を受ける年度の方は、スマートフォン決済アプリ以外の納付方法をお勧めします。

お問い合わせ先

税金の賦課に関することは税務課
国保介護諸税係 内線 1135、1136、1147
市民税係    内線 1138、1139、1142
固定資産税係  内線 1131~1134
   税金の納め方に関することは収納対策課
   収納対策係  内線1141~1146