東松島市は、㈱インアウトバウンド仙台・松島(DMO)とともに観光庁から「日本版持続可能な観光ガイドライン(JSTS-D。以下「ガイドライン」という。)」の2021年度モデル地区に選定されました。

ガイドラインは、観光庁が2020年6月に策定し、地方自治体等が持続可能な観光に取り組むための指標です。

今年度、全国で15地区が選定され、本市は宮城県内で初めての選定となります。

モデル地区に選定されたことにより、本市へのアドバイザー派遣や観光事業者への研修等の費用が国の財源で措置されます。

今後、観光地としてのブランド化や国際的な認知度向上に向けた取組を進めます。

 

      日本版持続可能な観光ガイドライン