事業内容及び事業要件

 ≪1≫就労環境整備応援タイプ

 これまで男性の職場として位置づけられてきた農業現場において、女性農業者の働きやすい就労環境を整備することにより、人材不足の解消につなげ、事業主体の農業経営の安定化、地域農業の維持発展を支援します。

 【事業内容】 女性農業者の働きやすい就労環境・受入環境の整備に要する経費への補助

 (1)トイレ、更衣室、休憩施設、衛生設備等の整備・改修等

 (2)その他受入れに必要な施設の整備・改修等

 【主な要件】 

 (1)既に女性農業者が役員となっている、もしくは正社員として雇用しているまたは施設整備により新たに役員に登用する、もしくは正社員として雇用することが確実であると見込まれること。

 (2)整備する内容が、雇用しているまたは雇用しようとしている女性農業者の従業員数に対して過剰ではないこと。

 (3)事業実施後も継続して女性の地位向上に努めること。

 

≪2≫女性活躍新規部門導入応援タイプ

 女性の能力が発揮できる部門の新設や充実により、農業経営における女性の地位向上及び事業主体の経営の安定化、地域農業の維持発展、活性化を支援します。

 【事業内容】 新たな経営展開や事業の多角化に要する経費の補助

 (1)農産物等の加工や販売等に関する施設整備

 (2)農産物等の加工や販売等に関する機械・機器・備品等の整備

 【主な要件】

 (1)既に女性農業者が役員となっている、もしくは正社員として雇用しているまたは施設整備により新たに役員に登用する、もしくは正社員として雇用することが確実であると見込まれること。

 (2)農林水産業の振興や地域活性化に繋がる取組であること

 (3)農林水産資源を活用する取組であること

 (4)新商品の開発や新たな部門への進出などの取組であること

 (5)すでに起業している法人・団体にあっては新分野や新商品開発に向けた取り組みであること。

 ※どちらの事業タイプも令和3年2月末日まで事業を完遂する見込みがあること

対象となる組織

 1 県内に本店を有する農業法人(株式会社、有限会社、合名会社、合資会社、合同会社及び農事組合法人等)

 2 その他農業者の組織する団体(代表者の定めがあり、かつ組織及び運営について、規約の定めがある団体とする)

募集期間

 令和2年6月17日(金)から先着受付、審査。採択予定に達した時点で締切

 

補助率及び補助限度額

 各タイプとも補助対象経費の1/2以内(補助上限1,500千円)、一事業主体当たり補助金500千円以上を対象とする。

 ※各タイプ併用可だが、併用した場合でも補助上限は1,500千円とする。

応募方法

 必要書類を最寄りの各地方振興事務所農業振興部農業振興班へ提出してください。

 ※各種様式や詳細内容については、下記URLをご覧ください。

 https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/nosin/nojinhn-zisedai.html

お問い合わせ先

 宮城県農政部農業振興課農業人材育成班

 TEL:022-211-2836 FAX:022-211-2839