防災重点ため池について、ハザードマップを作成しました。

ため池は、農業用水としての役割のほか、大雨時に一時的に水を溜める機能や、生物の生息・育成の場など多面的な役割を担っています。

ため池ハザードマップとは、ため池の堤体(土手)が決壊した場合に、どの様な被害となるかを想定し、浸水区域や避難に役立つ情報をまとめてものです。

日頃からお住まいの地域のハザードマップをご確認いただき、地域の防災活動や日頃からの備えにご活用ください。

※ハザードマップが作成されたため池が、直ちに「危険」ということではありません

■牛網地域

・牛網堤ため池ハザードマップ

■野蒜地域

・新堰ため池ハザードマップ

関連リンク

 ため池(農林水産省ホームページ)

 みやぎのため池マップ(宮城県ホームページ)