特別障害者手当
対象 

 精神または身体に著いちじるしく重度の障がいを有し、日常生活において常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳以上の方(入院・施設入所などは不可)。障がい程度がおおむね下記のいずれかに該当し、特別障害者手当認定基準を満たす場合

  1. 重度の障がいを重複している状態
  2. 重度身体障がいと重度知的・精神障がいを重複している状態
  3. 重度身体障がい(肢体不自由等)により日常生活の動作や行動が一人でほとんどできない状態
  4. 重篤な疾患により長期にわたって常時安静、就寝を要する状態

給付額(令和2年度予定額) 月額27,350円

障害児福祉手当
対象 

 精神または身体に重度の障がいを有するため、日常生活において常時の介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の方。障がい程度がおおむね下記のいずれかに該当し、障がい児福祉手当認定基準を満たす場合

  1. 特別児童扶養手当1級程度
  2. 療育手帳A(概ねIQ20以下)
  3. 重度知的・精神障がいにより日常生活の動作や行動が一人でほぼできない状態
  4. 重篤な疾患により長期にわたって常時安静、就寝を要する状態

給付額(令和2年度予定額) 月額14,880円

※上記の手当について、特別障害者等の認定基準(専用診断書添付)および世
帯の所得収入の基準があります。詳しくは、下記担当まで問い合せください。