市外へ転出する場合

〈市の接種券を受け取っている方〉

 転出先自治体で新型コロナウイルスワクチン接種を受ける際には、転出先自治体が新たに発行した接種券をご利用いただくこととなります。
 現在接種券をお持ちの場合は、転入手続時にお持ちください。接種券の発行手続きをスムーズに行っていただけます。
 それまでは接種券を無くさないよう大切に保管してください。
 また、すでに2回接種済の場合は、手続きの必要はありません。詳しくは、転入先の市区町村担当部署にお問い合わせください。

〈市の接種券を受け取っていない方〉

 各自治体により手続き方法が異なりますので、詳しくは転出先自治体にお問い合わせください。

市へ転入された場合

 令和3年8月2日以降に転入の届出をされた方で、新型コロナワクチンの接種をご希望される方は、以下のとおりお手続きください。
 申請後2週間以内に郵送いたします。
 なお、前住所地で2回接種済の場合は手続きの必要はありません。

〈手続きに必要なもの〉

〈申請方法〉

 上記の「手続きに必要なもの」を、転入届と合わせて市民生活課へ提出いただくか、後日、東松島市新型コロナウイルスワクチン接種推進室(〒981-0503 東松島市矢本字上河戸36-1)まで郵送または持参にて提出してください。