2020年開業予定の奥松島運動公園多目的グラウンドに、スポーツ振興くじ(toto)の助成を受け、 防球ネットを設置しました。

事業内容 多目的グラウンド防球ネット設置
 完成 令和2年3月
事業費 32,450,000円(消費税含む)
スポーツ振興くじ(toto)助成金額 20,000,000円

    

●スポーツ振興くじ(toto)●

スポーツ振興くじは、子どもからお年寄りまで誰もが身近にスポーツに親しめる環境整備や、国際競技力向上のための環境整備など、新たなスポーツ振興政策を実施するため、その財源確保の手段として導入されたものです。

独立行政法人日本スポーツ振興センターがスポーツ振興くじの実施主体になるとともに、その収益を財源として、スポーツ団体や地方公共団体等が行うスポーツ振興事業に対して助成する役割を担っています。

「GROWING」スポーツくじ(toto・BIG)理念広報サイト