災害ごみの直接受け入れは終了しました 

 福島県沖地震により発生した災害ごみの受け入れは、4月30日(土)で終了しましたのでおしらせします。

■問 市民生活課環境係 ☎内線1154

罹災証明書の発行について

居住する住宅に被害があった方を対象に、「罹災証明書」の交付受付を開始しました。証明書の交付を希望する方は、下記窓口に申請してください。

なお、事前に修繕等を行う場合は、被害状況を確認できる写真を申請時または調査時に提出願います。

■受付時間 平日9時~17時

■受付場所 税務課(市役所矢本庁舎1階)

■その他 申請前に提出先(保険会社、銀行など)へ罹災証明書が必要か

■その他 ■確認をお願いします。

■問・申込 税務課固定資産税係 ☎82-1111(内線1131)

 

被災証明書の発行について

 被災証明書は、家財、車両、住家の設備及び非住家(物置・店舗など)を対象とします。

 被害の状況が分かる写真(スマートフォンなどの写真データも可)を確認後発行しますので、持参のうえ、下記窓口に申請してください。

■受付時間 平日9時~17時

■受付場所 防災課(市役所矢本庁舎2階)

■その他 申請前に提出先(保険会社、銀行など)へ被災証明書が必要か

■その他 ■確認をお願いします。

■問・申込 防災課危機対策係 ☎82-1111(内線1168)

 

住宅の応急修理制度の受付について

 地震により被害を受けた住宅を、市が業者に依頼して一定の範囲内で応急修理する制度です。市が申し込みを行った後で業者に見積依頼を行うのが基本ですが、既に修理工 事に取りかかっている場合でも、修理代金の支払いに至っていないケースで、かつ、契約の変更が可であれば、制度の対象となります。

 既に工事が終了し、修理代金を業者に支払ってしまったケースは、制度の対象外です。

 制度の詳細につきましては、応急修理制度のご案内(建築住宅課ページへ)をご覧ください。

■受付時間 平日9時~17時

■受付場所 建築住宅課(市役所鳴瀬庁舎2階)

■その他 申し込み前に、り災証明書が発行されているか、修理工事に取りかかっていないか、取りかかっている場合は修理代金の支払いに至っていないか確認をお願いします。

■問・申込 建築住宅課建築係 ☏82-1111(内線2202、2203)

賃貸型応急仮設の提供について

地震により住宅が被災された方へ、賃貸型応急住宅の供与について相談を受け付けています。詳細は、賃貸型応急住宅の供与についてをご覧ください。

災害援護資金について

地震により、世帯主が重傷を負った、または、住居・家財に著しい損害を受けた世帯のうち、一定の所得に満たない世帯に対し、生活の立て直しをするための資金の貸付を行います。詳細は、災害援護資金についてをご確認ください。