【宮城オルレ奥松島コース閉鎖のお知らせ】

 令和元年10月12日~令和元年10月13日に日本列島へ上陸した台風19号の影響により、宮城オルレ奥松島コースでは倒木や浸水等の被害がコース上に発生していることから、復旧するまでの間コースを閉鎖させていただきます。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

宮城オルレ「奥松島コース」について

オルレとは・・・
 韓国、済州島発祥のトレッキングコースのこと。オルレの魅力は、海岸線や山などの自然、民家の路地などを身近に感じながら、自分なりにゆっくり楽しみながら歩くところにあります。東松島では、2018年10月8日に「宮城オルレ奥松島コース」がオープンしました。

「奥松島コース」の特徴
「あおみな」を起終点とした全長10km、所要時間約4時間の初級~中級向けコース。数多くの景勝地が存在する奥松島・宮戸島を巡ります。
さとはま縄文の里史跡公園で日本最大級の貝塚に縄文の歴史と風景を体感した後は、稲ヶ崎公園や松島四大観「壮観」と呼ばれる大高森から、松島湾の島々を眺めることができます。「奥松島コース」を歩いて、縄文時代から続く景色と、豊かな自然に囲まれた宮戸島を満喫しましょう。


コースの詳細や宮城オルレの最新情報については宮城オルレ公式ホームページをご覧ください。

宮城オルレ公式ホームページ

宮城オルレパンフレット