財政比較分析表及び歳出比較分析表とは、総務省において作成された全国共通様式を基に、類似団体間において財政状況を表す主要財政指標と歳出経費の比較分析を行い、住民に分かりやすく公開する方法として、平成16年度決算から取り入れられたものです。
 比較する主要指標としては、財政力指数・経常収支比率・将来負担比率・実質公債費比率・ラスパイレス指数・人口1,000人当たり職員数となっています。
 財政状況等一覧表とは、一般会計及び特別会計の財政状況や加入している一部事務組合等の財政状況、第三セクター等の経営状況など、東松島市の総合的な財政情報を一覧としてまとめたものです。
 平成22年度決算より、財政比較分析表と歳出比較分析表、財政状況等一覧表を1つに集約し、財政状況資料集として再編成して公表しています。

財政状況資料集

財政比較分析表、歳出比較分析表

財政状況等一覧表